白髪染めで綺麗に染めるには

白髪染めで綺麗に染めるには

白髪は年齢を重ねると共に増えて来てしまう、大変厄介なものです。

 

白髪を隠すには、白髪染めを使うのが一番ですが、市販の白髪染めは値段も幅が広く、あまりうまく染まらないという人が多いでしょう。

 

例えば、色ムラが出来てしまったり、色がうまく入らずにすぐに落ちてしまったり、染めた瞬間から白髪だけ金髪で浮いてしまったりもします。

 

そうなると、自分で染めるよりは美容院で染めた方がうまく染まり、長持ちもすると思ってしまいます。

 

でも白髪はすぐに浮いてくるので、マメに染めるとお金もかかってしまいます。

 

白髪をきちんと染めるには、白髪染めトリートメントを使うという手もあります。

 

白髪染めトリートメントは、常に毎日使ってもトリートメントですから、髪が傷むという事がありません。

 

常に新しく染めるので、白髪が浮いてくる事もありません。

 

他の白髪染めはどうしても髪を傷めて染めるので、白髪染めトリートメントは痛まない点がおすすめです。

 

市販の白髪染めで綺麗に染めるには、自分の髪質に合った色を選ぶと綺麗に染まります。

 

染まりやすさも髪質で変わるので、放置時間を長くしたりと調整する必要もあるでしょう。

 

ムラなく染める染め方があるはずなので、研究してみると良いでしょう。

 

白髪染め ランキング http://www.aclincorp.com/

白髪染めで若返った母

 

1年に3回程実家へ帰省します。たまにしか会えないので、母にしてやりたいことが山のようにあります。

 

最近気になるのは母の髪の毛です。久しぶりに会うと母は老けて見えました。

 

痩せてもいないし肌の艶もいいのに、髪の毛に白髪が目立つようになってきたのです。

 

白髪が目立つようになるだけでかなり年上に見えてしまいます。これは白髪染めをしてあげるしかないと思い、早速近所のドラッグストアで白髪染めを購入しました。

 

母は肌が弱くアトピー体質なので、刺激の少ない頭皮に優しいものを選びました。

 

髪の毛の色も少し明るいブラウンを選び、髪の毛で少しでも若返って欲しいという思いで購入しました。

 

「今日は白髪染めつけてあげるね。」と言うと母はとても嬉しそうでした。

 

年齢を重ねるごとに髪の毛のボリュームも少なくなってきます。母の髪の毛は、ボリュームがなくなりハリやコシがなくなっていました。

 

そんな髪の毛に丁寧に白髪染めを塗り込んでいきます。全体的にムラにならないように、白髪の多い部分は重点的に塗りこんでいきました。

 

綺麗に洗い流すと母の髪の毛は茶色で白髪がなくなっていました。

 

それだけで見違えるほど綺麗な母に変身したのです。

 

女性にとって髪の毛は大切です。いつまでも若く綺麗でいてほしいので、実家へ帰るたびに母の白髪染めをしています。これは私のほんのちょっとの親孝行だと思っています。